クレンジングについていろいろ思うこと

MENU

子どもに呼ばれてもクレンジング!

美肌の基本はクレンジングかな、と個人的には思っています。でも、子どもと一緒にお風呂に入るので、なかなかメイク落としの時間も満足にとれません。お風呂の前に洗面所でメイク落としをしようとした時もあったのですが、クレンジング中に「ママ〜、きてきて〜」なんて引っ張られたらたまりません。

 

そこで、濡れた手でも使えるクレンジングです。最近多いですよね。濡れた手でも使えるもの。でも、濡れた手で使えるものって、濡れると白濁したりして、独特の使用感がありますよね。あれって何なのかな?と疑問に思って調べてみました。 濡れた手で使えるものやダブル洗顔不要と謳われているものは、一度落とした汚れが再度肌に付着しないように、界面活性剤が多く使われているようです。白濁するのは、クレンジング剤と水が混ざって溶け合っているからだとか。

 

すっきり流せるのは良いんですけど、毛穴の詰まりとかは濡れた手では使えないタイプの方がキレイに落ちるかな?とも思います。もちろん、各商品の特性や私の肌との相性によるんでしょうけれど……。

 

美白のためには、きっちりメイクを落とすことと、メラニンがたっぷりの肌の表面の角質を落とすことがポイントだと聞いたことがあります。(もちろん、バリア機能まで失ってしまってはいけませんが。) キレイに手早く落とせるクレンジング、ついでに美白もできるようなもの、ないですかね……。